チーム出雲とは What we do?

About Team Izumo チーム出雲について

チーム出雲とは?

チーム出雲オープンビジネス協議会とは、島根県出雲市に拠点をおくIT関連企業が集まった組織で、県内外の各種案件を共同受注する仕組みを持っています。 加盟企業は約20社、エンジニアの総数は300人を数え、各企業の得意分野を活かしたチーム編成と安定したリソース供給が可能です。
(詳細な特徴については私達の強みを御覧ください。)

事業概要

チーム出雲オープンビジネス協議会は、主にIT関連業務に於いて共同受注体制を構築することにより、会員のビジネスチャンスの拡大を図り、販売力・技術力の向上を推進し、域内産業の振興や雇用の促進、地域活性化に繋げることを目的とする。

出雲地域が「技術者の宝庫」との評価をいただけるよう、またITに関する事項について当協議会に相談すれば何とかしてもらえるのではないかという期待を持ってもらえるような組織とする。また、これから数年間はIT人材不足と予見されているが、不足は恒久的なものではなく、いずれ来る人材供給が需要を上回った時にでも継続してビジネスが成り立つ基礎・基盤作りを行う。

活動・事業の種類

本会は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。

  1. 新たな市場の創出・拡大
  2. 研究会、講演会、セミナー等の開催
  3. IT推進に関する学術的研究、調査の実施
  4. 域内外関連団体との連絡、交流、共同事業の実施
  5. 上記の取組成果等の全国への発信
  6. その他本会の目的を達成するために必要な活動

チーム出雲の目指すこと

技術者の集合

技術者の集合

人材不足と言われるIT業界において、要員不足により1社単独で受注が出来ない案件に対し、各社の要員を集約し、チームを結成し対応します。

技術の育成

技術の育成

各社のビジネス情報・技術の共有をします。
一社では困難な教育ですが講習会の開催や実ビジネスを通しての人材育成をします。

技術者の集合

若者の定住化

都会地への派遣ではなく、地元に仕事を持って帰って、若者の職場を増やします。
セキュリティに配慮した開発環境を構築します。

ITの地産地消

ITの地産地消

ITの仕事は都会だけでなく、出雲でも発生します。
行政や商工団体と連携し地域の中小企業や製造業などの課題をITで解決します。

協議会の構成

会長 北村 功 株式会社島根情報処理センター 代表取締役社長
副会長 和田 正志 株式会社シーエスエー 代表取締役社長
監査役 若槻 等 いずもトータルネット株式会社 代表取締役社長
理事 小村 淳浩 株式会社イーグリッド 代表取締役
理事 中筋 雄三 株式会社エスティック 代表取締役社長
理事 杉原 悟 株式会社日本ハイソフト 代表取締役社長
理事 馬庭 吾以千 株式会社ヒニアラタ 代表取締役社長
顧問 湯淺 啓史 出雲市議会議員

役員会

  1. 活動方針
  2. 企画(セミナー等)
  3. 事業計画
  4. ルール化
  5. 調整
  6. 広報

事業企画部会

  1. 案件管理
  2. 研究開発
  3. 産学連携
  4. 助成金
  5. PMO

技術研究部会

  1. 開発技術(実装)
  2. 運用技術(インフラ)
  3. コンテンツ(UI、UX)
  4. Groupware運用

人財開発部会

  1. 採用(新卒、中途)
  2. 新人教育(技術、人物)
  3. 中堅社員
  4. 公的資格

広報部

  1. 各種広報ツール作成
  2. ホームページの運用